No.213 熊の爪痕ってアスファルトにつけることありますか?

 

 

 

わたしは、壮大な計画を立てている。

やっぱり〝内田康夫先生〟に長野市を舞台にした長篇本格ミステリーを書いて頂きたいのだ。

 

そのために歴史ロマンが必要だ。

旭山が呼んでいる、、、

さっそく、材料を集めに旭山に登ることにした。

 (スミマセン!今日はわらべうたの話題からそれます)

 

「山の五合目までは車で行けるよ」と、勤労者福祉センター裏手の喫茶店のマスターがいった。

この喫茶店は入ると左手に旭山がくっきり見える。

旭山があまりにもくっきり見えるので、封印してあった構想がむくむくとよみがえってきた。

緑の窓枠が額縁のようになって、ここから見える旭山は美しい。

コーヒーを一杯飲みながら目を凝らすと、さらに何か秘めているような手招きされているような、不思議な感覚に襲われる。

 

思い立ったが吉日だ!

帽子・水筒・リュックにおにぎりをいれた。

今日ばかりは炭水化物ダイエットをやめておこう。

お山のてっぺんについたら、シートをひいて食べるおにぎりは格別だ。

なんてったって、達成感が味わえるはずなんだから。

 

車を止めて歩き出した。

やまの風はほんとに気持ちがいい。

日焼け止めをぬって〝バカ殿さま〟も驚く真っ白の顔をしている。

たまげるのは山鳥だけだ。

 

しばらくいくと、

ん?

アスファルトに傷がある!

なにこれ?

 

実家のある諏訪では御柱を引っ張った後、こういった傷がつくが、きっと山から木を引っ張り出したのだろう・・・

気にしない!

・・・

いや気になる。

 

・・・・・・

もしかして・・・クマ?;

やばい

日焼け対策をしたが、熊対策はしてこなかった。

 

 

あわててスマホで調べる

「旭山 クマ」

 

え~~~~!

「かなり出る」だって~

 

 

やっぱり引き返すかぁー

これ!ほんとうにクマの爪痕だと思う?

かなりガリガリやってある

 

せっかく登り始めたけど、命には代えられないぞ

観音様までで断念することにした。

「旭山の観音様~ なむなむ~ 私はこれこれと申します。

どうぞ壮大な計画が叶いますように!」

そして、横にあったノートに名前を記帳した。

 

高校合格のお礼とか、大学受験の祈願が多い。

あれ?

 

 「彼女ができますように! できれば久実(仮名)」

 

 笑!

 

こういう『できれば○○ってお願いのしかた、知らなかった~』

三十年若かったらマネするのにな・・・

車のなかでずっと久実という人のことを考えていた。 

 

帰ってきてあわてて調べた。

アスファルトに熊は爪痕を残すのか?

おそらくエサがなくてストレスがたまり、木ではなくてアスファルトにガリガリやったのではないか?

 

答えはどこにも無かった。

今日は観音様に願かけしてねむりにつこう!

 

 

 「友達ができますよーに! できれば~ハンター!! 笑 」

 

 

 

爪痕とみられる写真を撮ってみた ↓

 

 

2014年4月2日                   はらやま

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント1へ返信

レオママさんコメントありがとうございます!

猫も爪とぎがライフスタイルだけど、爪の感覚がかなりあったのでやっぱりクマの可能性大です。

このブログの後に、北海道でクマに襲われた女性のニュースありましたね。大きな鈴をつけていたのに襲われたって:ハンターがクマ狩りに定期的に出動するそうです。

この日に襲われれば、もう一生レオママさんに会うチャンスはありませんでした;;;

                      はらやま

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    レオママ (水曜日, 09 4月 2014 22:47)

    すごい爪跡〜‼︎
    猫とは迫力が違いますね!
    今度レオに会えるのは5月かなぁ。
    山の方はまだ桜が見られるかも♪!?

    春は気持ちがいいですね〜♪