NO.1099 大豆島公民館〝わらべうたで遊ぼう〟

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

今日は、大豆島公民館で

小さな可愛いお子さんと

わらべうたを遊びました

 

 

初めは緊張されていた

親子のみなさんが

次第にわらべうたのリズムにのって

楽しそうに遊んでくださるのが

とても嬉しかったです

 

 

ご参加ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

2010年の1月に活動を始めて

13年目に入っております

 

 

思い起こせば

いろいろな楽しい出会いが

ありました

 

 

みんな今頃何してるかなぁ~?

 

 

今は

私の子どもの頃の半分しか

赤ちゃんが

生まれないんです!!

 

 

地域は協力して

子育てを

暖かく支援していきたいですね!!

 

 

毎年、わらべうたで

大豆島公民館さんに伺うと

職員さんのそんな熱意が

伝わってまいります

 

 

 〝わらべうた〟は

型を使ってそのまま遊ぶ~

それでも十分おもしろいし

効果はある

できれば、もうひと手間かける

効果は一段とupする!

 

 

 それは〝笑顔でみつめること

子どもは大好きなママやパパに

ニッコリみつめられると

 

 

 ボクは愛されているんだ!

守られているんだ!

生まれてきて良かったんだ!!

という気持ちになります

 

  

わらべうた

子どもが健やかに育つための

伝統の子育ての型

 なのです

 

 

遊んだら笑ってくれた~

初めて可愛いと思った・・・

そんなふうに母性が育つ

 

 

わらべうたで遊んだら

〝親子関係が良くなった〟という

専門家の報告がたくさんあります

 

 

肌のぬくもりが欲しい

乳幼児期は

抱っこして、なでなでして

笑いかけたり

あやしかけたりして

親子の間に

基本的信頼感をつくりましょう

 

 

子どもが健全に育つには

親が自分を愛情をもって

見守ってくれている

自分は愛されていると

実感することが

まず必要だとされています

 

 

わらべうたは

自分には価値があると感じ

自己肯定感がもてるように

なるための

大変良い遊びなのです

 

 

ご参加、本当にありがとう

ございました

 

 

2022/05/18

 

 

わらべうた講座・皆さまの感想