NO.735 害虫対策チャドクガ?ツマグロヒョウモンの幼虫でした!毒のある植物をガーデンにまぜる研究

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

また、やられました!

 

 

 

 

またですか?

 

 

 

 

そう、またです・・・

 

 

 

 

去年、作戦立ててたじゃないですか

あれ、ダメだったんですか?

 

 

 

 

ダメだったんです

シロウトの思いつきでは

太刀打ちできない

黒い闇!がある・・・

虫!がいる・・・

 

 

 

 

2019年6月28日
2019年6月28日
2019年6月28日
2019年6月28日

 

 

 

 

真犯人って

誰ですか?

 

 

 

 

おそらく・・・↓

 

 

 

 

2019年6月28日
2019年6月28日

 

 

 

 

 

 

今朝、花壇で幼虫を発見

虫の正体が

気になりましたが

アゲハチョウの幼虫

かもしれないと

そのまま出勤しました

 

 

 

 

すると・・・

職場の市民新聞に

偶然、うわっ~

人を刺す毛虫の写真

が載っているではありませんか~

 

 

 

 

見れば見るほど

激似です

 

 

 

 

この毒々しく見るからに

恐ろしげな姿形は

ドクガの幼虫に違いないww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゲの先が違うので

蛾!ではなく;

アゲハチョウ

であって欲しいと

思いますが

 

 

 

 

おそらく

ドクガの幼虫であろうと

職場で騒いでいました

 

 

 

 

今夜はショックで眠れません・・・

 

 

 

2019.6.30

 

 

  

毒のある植物「ジョチュウギク」をガーデンに植えてみたが…

 去年のことですが、せっかく買った葉っぱ(でんでん虫)が 無残にも虫に喰いちぎられました。その悔しさから、何かいい方法はないか?考えると「ジョチュウギク」という名案が浮んできました。 子どもの頃〝女中さんが好きな花だから「女中菊」〟だと勘違いしていた笑い話もありますが、なるほど蚊取り線香にも使われている、殺虫効果のある花を植えることは我ながら良い発想です。虫を自分の手で殺さずに「除虫菊」の殺虫効果でやっつける!しかも私たち人間(ほ乳類)には害がない、というのは 平和的な解決方法です。花もマーガレットに似て可憐だし いいじゃないか ということで一年後の結果が楽しみだったのですが…。上記のようにビオラに毒々しい虫を発見するというショッキングな事態となってしまったのです…。カラーリーフも大々的に虫喰いになっていました。他の作戦を考えなくては…

 

 

 

 

判明!ビオラにいる虫はツマグロヒョウモンという蝶の幼虫でした~

追記:この記事は今から1年前に書きました。昨日、ネットをみていて唖然! 上の写真のビオラにいる虫が、蝶の幼虫、ツマグロヒョウモンということがわかりました。チャドクガや毒蛾の幼虫ではなかったのです。余りに毒々しい姿(失礼!)だし、新聞の絵に激似していたことで すっかり思い込んでしまいました。

 

2020/05/03

 

 

宮古島に生息している蝶です。この中にツマグロヒョウモンはいないようです。知り合いが撮ってくれました


 

 

 

 

 庭の植物でんでん虫(カラーリーフ)

 

 

 

 

いっちゃんちのにいちゃん

 

 

 

  

 

当サイト内検索 ↓

「嵐」「松潤」「ネコ」「おばけ」「龍」「ブログ」「わらべうた」「研修会」「お問合せ」など・・・

検索いただければ幸いです