NO.734 庭の毒虫対策、いっきに納涼になりました

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

 

こう暑い日が続くと

納涼ということがクローズアップ

されてきますね

 

 

 

 

どう納涼したらいいのか?

 

 

 

 

私には最近、一気に

納涼になった出来事がありました

 

 

 

 

家のガーデンには

(ガーデンというほどのカッコいい庭ではありませんが・・・)

蝶が遊びに来てくれます

ある朝ケムシを見つけました

 

 

 

 

 

蝶になる前は

当然〝幼虫です〟

きれいなアゲハチョウの

幼虫かなぁと思って

記念撮影までして、出勤しました

 

 

 

 

 

職場のテーブルを

拭いていると・・・

新聞で折ったゴミ入れのなかに

何やら毛虫の絵が見えます・・・

 

 

 

 

 

あれ?

うわっ~

 

 

 

 

 

今朝、マイガーデンで見かけた

毛虫とそっくりです!

 

 

 

 

 

仏心を起こした結果が

もしかしたら・・・

2パーセントしかいない

恐ろしい

毒毛虫だったのかもしれません

 

 

 

 

 

わたしは

尻もちこそつきませんでしたが

大変驚きました

そして、その晩は

恐くて眠れませんでした

 

 

 

 

とにかく次の日は、朝早く起きて毛虫のブログを停止することから始めました

 

(アゲハチョウだと思って書いたブログです。モグモグと食べていて可愛いとも書いてしまったのです。)

 

 

 

新聞記事に

ドクガの幼虫は雑食性で

ナラ、桜、バラ、柿、クヌギ

などの葉を食べます。

サザンカやツバキの葉

食べます。

書いてあったので… 

 

 

次にツバキの木を切り倒しました

 

 

 

 

 

そして、黒いビニール袋を買ってきて

木の下の土を袋に詰め

蒸し焼きにする準備をしました

(虫の卵を産みつけてある可能性があるからです。それが一番いい方法だと、ネットに載っていました。) ↓

 

 

 

 

 

 

黒いビニール袋を買ってきて、木の下の土を袋に詰め、蒸し焼きにする準備をしました

私は負けませんでした。やる気は次第に大きくなっていきました

 

 

 

最初に庭づくりをしようと

考えたのは

レイチェル・カーソンを真似して

自然観察を孫と一緒に

する夢があったからです

 

 

 

 

庭の探検をして

秋には虫のオーケストラを

聴こうと思ったからです

 

 

 

 

ここであきらめるわけには

いきません!!

 

 

 

 

 

木の下の土をできる限り入れ替えました

 

 

 

 

 

サッパリとした庭を眺めながら

この3日間をふり返り

ケムシの恐怖を乗り越えた

「高齢者の自分」に

よく頑張ったね!と

いいました

 

 

 

 

そしてその夜は、

タオルケットを首までかけ

ぐっすりと眠りました。。。

 

 

 

 

どんな逆境にも

それと同等か

それ以上の利益の種子が

含まれている~

 

 

 

 

夢のなかで

誰かがささやいて

いたような?いないような~

 

 

 

 

過去ブログ:うまくいかない庭、虫にやられた