NO.912 いじめを撃退!? 子どもに伝えたいスピリチュアル「ちょっといいはなし」 神秘図形・五芒星・六芒星

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

突然ですが

五芒星(ごぼうせい)とは

「晴明桔梗」ともよばれ

安倍晴明 公も用いた

祈祷呪符の一つです

 

 

 

最近、古本屋で買った

津田良一 著

『願いを叶える不思議な本』

神秘図形99の謎

という本の中に

 

 

 

 

ん?これは!

イジメに苦しむ子どもさんに

実際に使ってもらえるぞ

という

面白い提案がありましたので

ご紹介します

 

 

 

 

図形のミステリアスな力を

イジメ撃退に利用すれば

効果が必ずあると

著者は仰います

 

 

 

 

「イジメはいけません!」

といいながら、いつの時代も

撲滅できません

得策がないのです

 

 

 

 

そんななか

「神秘の力」図形の「超パワー」を

使って

イジメを撃退する方法が

あるというのです

 

 

 

 

本文に書いてあることを

要約してご紹介します

 

 

 

 

【イジメを防ぐ結界の結び方】

 

 太古より利用されてきた「図形に宿る超パワー」というものが世界にはあって、結界を結べば、その境界内へは邪悪なものは入ってくることができない。わかりやすくいうと、結界はバリアなのである。著者は社会問題となっているイジメにその結界を試してみようと書いています。いじめるヤツは「邪悪なもの」と割り切り、もしイジメられたら結界を結ぶことで切り抜けるのがイチバン!とのことです。本では六芒星の図形を使っていますが、五芒星も六芒星もどちらも超パワーが内在し、「ソロモンの封印」といわれ 最強の護符としてともに役割をになってきたことは 歴史的な事実。どちらも同じ効果が得られるのだそうです。

 

 

 

さて、方法(結界の結び方)です↓】

  1. 教室に誰もいないときを狙う(できたら朝早く登校)
  2. まず、床をぞうきんがけして清める
  3. 白いハンカチを水でぬらし、自席を取り囲むように 六芒星を床に描く
  4. 席に座り床に描かれた六芒星をじっと眺め、六芒星の形を心に焼きつける
  5. 水が乾いて床の六芒星が見えなくなったら結界は結び終わる(それまで眺める)
  6. あながが机にすわっているかぎり、邪悪なヤツは寄ってくることはできない

 

 著者は、それでも結界を破って侵入してくるヤツがいるかもしれない。あなたは結界の超パワーで守られているのだから、ヘラヘラせずに毅然とした態度で対峙しよう。きっと撃退することができる。もし失敗したとしても、相手は結界を破ったことでダメージを受けているから、もうあまり近寄ってこなくなるはずだ。自信をもって試してほしい。なお、本書で紹介する護符やお守りなどを身につけておけば、結界の効果をさらに高めることができる。

と力強い打開策を打ち出してくださっております。

 

 

 

 

今から、24年前に発行

された

「願いを叶える不思議な本」

大変勉強になりました

 

 

 

 

例えば政治家をみて

皆さん考えることは

同じだと思いますが

国会で野党に求められているのは

〝批判〟ではなく〝提案〟なのに

ヤジって 批判ばかりしている…

どうなっちゃってるの?この国

と不安に思います

しかし、著者 津田良一さんは

イジメに対する〝具体策の提案〟

をされています

とても素晴らしい!と思いました

 

 

 

 一か八か

やってみて下さいね

 

 

 

 

私はこの方法を信じます!

一人でもこの方法で

救われますように…

 

 

 

2020/09/18