NO.804 大人気「パプリカ」のヨナ抜き音階は、わらべうたの音階

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

 

 

紅白初出場も決まり

世界でも大人気になっている

「パプリカ」という歌ですが

その、人気の理由は?

ということで

 

 

 

 

 

12月7日(土)の

まるっと!サタデーでやっていました

 

 

 

 

 

大人から子どもまで

皆で踊れるダンスも魅力ですが・・・

日本の昔からある音階を

使っているからです!

と、作曲家の青島広志さんが

分析していました

 

 

 

 

 

 

ファとシを抜いた

ヨナ(④⑦)抜き音階

意識的に使われているから

ヒットしたのだと

↳意識的に狙って作った作者は、Lemonでおなじみの米津玄師さんです

 

 

 

 

 

「私たちが昔から好きだったもの

それから郷愁があるような音

というものがふんだんに

使われているから

わたしは流行したんだろうなと

思います」と、青島広志先生

 

 

 

 

 

ヨナ抜き音階知ってました?

とアナウンサーがコメンテーターに質問

しています

私は、テレビの前で

はい、知ってましたー!

元気よく手をあげました

 

 

 

 

 

  • もともとヨナ抜きが日本の歌として当たり前だった
  • もともとヨナ抜きが日本人のメロディーだったから懐かしさを自然と感じさせる
  • もともと好きだったんですね~

とコメンテーターの皆さんが

口々に話していました

↳いいぞ、いいぞ、もっとわらべうたに繋がるヨナ抜きをアピールして下さい!

 

 

 

 

 

うさぎとかめとか

金太郎とか、かたつむり

チューリップも

ヨナ抜きですとアナウンサー

↳他にもありますよ。わかりやすいところで星野源さんの「SUN」とか「恋」「どらえもん」だってそうです。星野源さんも意識的にヨナ抜きを入れたって、どこかで読みましたよ。

 

 

 

 

 

 

ということで、わらべうたは

日本の古き良き時代からの

歌であり

ヨナ抜き音階を特徴として

スタートしている歌です

(新しくできたわらべうたは

ヨナ抜きじゃないものも

あります)

 

 

 

 

 

↳実は、すでに日本人の遺伝子に、このヨナ抜きが好きだということが、あらかじめプログラムされているんですって。音楽と脳を研究する先生方の見解です。別番組でやっていました。

 

 

 

 

 

へえー!ですね

 

 

 

 

 

 そこで

お知らせです

日本の昔からある音階でできた

その、わらべうた

明日ありますよ!笑♪

 

 

 

 

 

私たちが昔から好きだった音で

出来ているわらべうたに

ぜひ、ご参加くださいね💛

 

 

 

 

 

12月17日(火)

朝陽公民館10時~11時30です

お待ちしていま~す

 

 

 

 

 

 

 ps.よくよく、「パプリカ」の歌詞を見てみると、米津玄師さんは〝わらべうた〟を歌詞に込めてありましたね。〝いちばん星〟と〝この指とまれ〟です

 

 

 

 

 

2019/12/16 はらやま

 

 

 

 

 

【過去ブログ】 

 

星野源さん、わらべうたのリズム性は日本人の体にあらかじめプログラムされているらしい

 

 

 

 

 動画 悪いねずみはいないか?

 

 

 

 

すり傷に貼って治す地蜘蛛(ジグモ)の巣

 

 

 

 

 ◎わらべうたを考える

 

 

 

内まりやさん〝いのちの歌〟は命の問題を解決してくれる歌