NO.795 累計40万部大ヒット東大読書、西岡壱誠 著 感想「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく、真ん中が面白いんだから全部おもしろいんじゃねーの

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

 

西岡壱誠 著

「東大読書」

東洋経済

読んでみました

 

 

 

 

現役東大生が書いた

この本の内容は

「読む力」「地頭力」

いっきに身につき

「早く読めて」「内容を忘れない」

「応用できる」

ホントは教えたくなかった!

ことが書いてあります

↳教えたくないって言葉のテクニックですよね、えっ!何なになに?教えてってなりますもんね

 

 

 

そのマル秘テクニックとして

まず〝情報を引き出すために

付箋読みをする〟というのが書いてあり

表紙をめくると

読書中に書いた「付箋」は

ここに貼って何度も見直そう!

と点線の枠が親切に

並んでいます

↳楽をして「読む力」や「地頭力」がつくポイントを教えてくれる本?(そんな甘い話ないですよね)。おや、やっぱり付箋に書き起こさなければいけないんですね。これはちょっと労力がいります。外山滋比古先生の「思考の整理学」に書いてある『カード・ノート』と似ていますね。例えば鴨頭嘉人さんは大事なところをみつけたら、カッターナイフで切り抜いてスクラップにして、あとの本は捨てるんですってね。1冊のなかの4%~7%が重要な部分なんですって。

 

 

 

  途中ですが、

この本をなぜ買ったかは

TUTAYAで立読みし

パラパラと開くとちょうど

本の真ん中のあたりに・・・

 

 

東大読書

Point27

『本は「魚」であり、「身」と「骨」がある。

「骨」は言いたいことで、「身」はそれを補強するもの。

 

 

 

とありました

えっ、魚?

どういうこと?

私にとっては新鮮な『魚の例え』に

まず、興味がそそられ

再び装丁に戻ると

「読む力」と「地頭力」が

いっきに身につく

という文字が飛び込んで

もしかしたら~

主婦にもできるかもしれないな・・・

これは、買おう!と思いました

 

↳例えば、本をたくさん読んでいるメンタリストDaiGoさんが本を選ぶとき『著者というのは最初と最後に力を入れて書くので、一番力が抜けているはずの真ん中を読んでみて判断する』といっていました。それをマネして私も、偶然開いた本の真ん中辺りの「魚の話が面白かった」ので買ってみました。若者の言葉に変換すれば「真ん中が面白いんだから~全部おもしろいんじゃねーの」というわけです。

 

 

【本文から知ったこと】

  • 地頭力は本の読み方を変えるだけで鍛えられる。地頭がいい人とは、さっと本質をとらえたり論理展開がクリアだったり、物事を多面的に捉えたり、知識を使いこなせたり、複雑なことを一言で説明できたりする人のこと。地頭は元から決まっているものでなく、途中からでも鍛えられる。それは本の読み方を変えるだけ。この本はそれを紹介している。
  • 東大は、がんばって「知識の量」を増やしても合格できない大学であり「知識の運用能力」つまりは「自分で考える力」をとても重視する大学である。
  • 「受身の読書」から「能動的な読書」にすることが地頭力を鍛える方法であり、なぜ?なぜ?なぜ?と、読み方を「本と徹底的に議論する」ように変えると良い。
  • 本の良し悪しは、読み手によって変わる。一冊の本を読んで10を知り、自分の地頭力を鍛えられる人もいるし、なんにも得ることができない人もいる。変わらなければならないのは、「読み手」のほうである。読書術が変われば、読む本はきっと「いい本」になるはず。
  • 時代を超えて読み継がれている古典というのは、時代を超えるだけの力、時代の流れに負けないだけの魅力がある。クオリティが高く、今を生きる上で役に立つ。

 

 

 

 

読者一人ひとりの

「スタート地点」も「ゴール地点」も

著者がいっているように

当然違います

 

 

 

遺伝子による「頭の良さ」や

「スタート地点」の違いはあっても

どんな人でも

「本の読み方」を変えるだけで

地頭力というのは

鍛えられるのだと

著者はくり返します

 

 

 

 

  • おすすめの本がページの下に紹介されていて便利
  • 重要な箇所にマーカーが引いてあってわかりやすい

 

 

 

諦めないでこの本を読めば

確かに読書のコツが

わかりそうだ・・・と

主婦にも

前向きに思える一冊でした

 

 

 

 

2019/11/22

 

 

 

 DaiGoさんおすすめ佐藤優 著「読書の技法」読んでみました

 

 

 

講座予定

 

 

 

お問合せ

 

 

 

  ダチョウの卵で作るコロナ抗体マスクが注目されている

 

 

 

ガーデニングは外出自粛を癒やしてくれます

 

 

 

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 感想

 

 

 

 わらべうたを考える

 

 

 

嵐ブレイク前夜読んでみました

 

 

 

 当ブログまとめ

 

 

 

 

竹内まりやさん〝いのちの歌〟は命の問題を解決してくれる歌

 

 

 

 紫の花について嵐松潤メンバーカラー

 

 

 

 愛子様は相場くんのファン?松潤のメンバーカラー

 

 

 

大野くんは浦島太郎の生まれ変わり?

 

 

 

嵐新曲ダンスがすごいターニングアップ

 

 

 

ブログ 嵐記事 総まとめ 

 

 

 

宇宙人はいる!UFO空飛ぶ円盤は実在する!?