NO.719 嵐松潤のメンバーカラー〝紫色の花〟について「陰陽五行と日本の文化」吉野裕子著より③

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

 

 「陰陽五行と日本の文化」を

読んでの

感想ブログです

 

 

 

 

今日は、紫の色は

宇宙を表現する至高の色

ということが

著書「陰陽五行と日本の文化」に

書かれていたので

紹介させてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本から、考えたことはたくさんあって、このブログは第3弾「紫の色について」です。

 

 

【過去ブログ】

  1. オバケについて
  2. 白い花について
  3. 紫の色について

 

 

 

 

 

P23から紫色の推理として

紫は何故、至高の色か?宇宙の実相を示す色は「紫」である。何故、紫が宇宙を表現する至高の色なのか、以下はその推理である。と、始まります。

 

 

 

 

 

武田鉄矢さん

ラジオ「今朝の三枚おろし」で

おっしゃっていました

本を読むことは本と話すこと

「えーうそっー」とか

「そんなこと あるんだ」

「あっ!この気持ちわかる」

「うまいなぁ この表現」

とか、実はあれね本と話すんですよ!と。

 

 

 

 

 

まさに、私にとってこの本『陰陽五行と日本の文化』は、〝本と話す〟面白い想像力を掻き立てられる本でした。

 

 

 

 

 

 

本文からご紹介します

 

 【 】内は私のつぶやきです

 

 

  • つまり紫色は宇宙そのもの、また宇宙の中心を象徴する色なので、これにまさる尊貴の色はない。紫とはこのように確乎とした理、あるいは法則の上からいって高貴な色なのである。単に感覚的にこれを高貴な色として片づけ去ることはできない。

【わぁ、やっぱり紫って高貴な色なんだね。松潤のメンバーカラーは紫だよね】

 

 

 

 

  • 源氏物語の作者、紫式部は、作品中に紫色が頻出するから、「紫式部」といわれた。桐壺帝、桐壺更衣、藤壺中宮、紫の上(幼い頃の通称は若紫)である。桐にしても藤にしてもその花の色は薄い紫色で、けっして濃い紫ではない。色でいえば「濃き」に対しての「薄き」である。

【そういわれてみれば、そうか】

 

 

 

  • 紫は、陰陽・水火・黒赤を統合する間色で、濃紫・太極象徴の至高の色であって、けっして生半可な薄色の紫ではない。

【そう、なんですね】 

 

 

 

  • 紫式部は何故、薄紫のみを殊更に選んで、登場人物の名に冠し、その象徴としたのだろうか。要するに数において宇宙象徴の絶対数「55」を避けたのと同様の心遣いが、ここにもまた働いたと考える。ことさらに太極の色としての濃紫を避けたのは、自分の創出する人物像は、いずれも架空、絵空事(えそらごと)の世界に生きる者であって、それらによって織り出される事件も、事象も、共に事実ではない、しかもなお、それらはこの世の真実である、という作者の自負、覚悟の程がこうした数、色を頻りに選ばせるのである。『源氏物語』は単に興味本位の小説ではない。彼女の意図は深く広大な現世の描出にあったが、しかもここに語られる世界は彼女の心によって捉えられたもので、真実ではあっても事実ではない、という哲学の所産である。54の帖数も、薄紫の色も、共に彼女の内心の「誇り」と「謙遜」、この二つの互いに矛盾する心情をはらんでいるものである。陰陽五行を推理の鍵とする時、『源氏物語』の構造の基盤として、まず浮び上がってくるものは、この「帖数」と「色」と私は思う。

【へぇ、陰陽五行を当てはめるとこうなるんですね。紫式部はきっと、吉野裕子さんの推理をとても喜んでいると思います】

 

 

※本文では、『源氏物語』の構造の基盤の推理として、宇宙の象徴の数『55』についても、興味深く書かれていますが、長くなりますので触れませんでした。(松井秀喜さんの背番号「55」とか、欽ちゃん次郎さんの「コント55号」とか関係あるのか?気になりますが・・・)

 

 

 

 

 

 

さて

で、何が言いたいの?という

結論です

 

 

 

 

 

 一番言いたかったことは、嵐の松潤のメンバーカラーです。アイドルグループは自分のカラーをもっていることが多いのですが、松潤は、紫色なわけです。今までアイドルのメンバーカラーに注目したことはありませんでしたが、この本を読んでから、松本潤さんのカラーは、やっぱりこの色でピッタリだなと、紫は宇宙の実相を示す色、至高の色であるのだからなと、それが言いたかったブログでした、笑

 

 

 

 

長々とお付き合い

ありがとうございました

 

 

 

 

2019.5.24 はらやま

 

 

 

ブログ:オバケについて 陰陽五行①

 

 

 

ブログ:白い花について 陰陽五行②

 

 

 

DaiGoさん嵐がなぜ国民的アイドルなのか?

 

 

 

嵐(ブログ過去記事まとめ)

 

 

 

当ブログまとめ