NO.920 秋の花壇のキキョウが鮮やかすぎる・半沢直樹最終回 では キキョウの花言葉が1000倍返しを助けた ガーデニング

秋の花壇のキキョウが鮮やか

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

堺雅人さん主演の人気ドラマ

新シリーズ全10話

『半沢直樹』が

二週間前に完結しました

 

 

 

頭取にまで裏切られて

バンカーとしての熱意を

失いかけていた半沢さん

でしたが

森山と瀬名に背中を押され

もう一度闘うことを決意

しました

 

 

 

最終回の視聴率は

なんと46.6%

だったんですって~

(ビデオリサーチ調べ)

 

 

 

印象的だったのは

 

 

 

銀行の未来を懸けた

バンカーの誇りと正義の

1000倍返しに

キキョウとリンドウの花言葉

使われていたことです

 

 

 

 

キキョウ好きの私は

わぁ~

そう来たかぁ

 

 

 

思いもかけない演出に

歓びの声をあげました

(以前、ブログに安倍晴明につながる桔梗の花と松潤について書いたことがあります)

 

 

 

 

白井国交相が

極秘会談のため

半沢家を訪れたシーンです

 

 

 

白井大臣のファンだった

半沢の妻、はなちゃんは

とっさに

紫色の一輪の花を

胸ポケットに差し入れます

 

 

 

「桔梗です。花言葉は『誠実』。凜として、いつも真っすぐな白井大臣そのものでしょ?応援してます。この国のこと、お願いします!

 

 

 

グッとくるセリフです

 

 

 

 これが終盤への伏線となって、白井大臣は、白いハンカチに挟んでいた桔梗を見つめ、涙を流しながら決断します。「承知いたしました。私もやるべきことを果たします。私を支持してくださっている国民のため、この国の未来のために」ー。

 

 

 

リンドウの花言葉も

使われていました

 

 

 

妻、はなちゃんが

夫の半沢を

ポジティブな言葉で

励まします

 

 

 

「出向どころじゃすまないかもしれない」と頭を下げる半沢を、「もう頑張らなくていい」「銀行員だけが仕事じゃない」「人事なんてくそくらえ」と激励し、夫にリンドウの花を贈り、「仕事なんかなくなったって生きていれば何とかなる」「私が働いて助けるから」と前を向かせました。花言葉は「正義」。

 

 

 

 

こちらは我が家の春のキキョウです

宇宙が大好きな色は紫色?

 

 

 

吉野裕子さんの著書

「陰陽五行と日本の文化」では

 

 

 

 

「紫色」は北極星の神霊化であり「宇宙の実相を示す色」「宇宙そのもの」「宇宙を象徴する色」「高貴な色」と五行の法則を交えて、「日本の天皇を象徴する色」ということが推測されています。

 

 

 

 

 

このような、紫の花が

 アシストして

ドラマは最高視聴率で

終わりました 

 

 

 

紫の花の 感動を

ありがとうございました

 

 

 

2020/10/11

 

 

紫の花は実相の色?

 

 

 

 

吉野裕子さんの著書

『陰陽五行と日本の文化』の

感想で

紫の花について書いた

過去ブログがあります

 

 

 

読んで頂けたら幸いです

 

 

 

紫色の花について嵐松潤のメンバーカラー