NO.927 アラフェス2020 感動しました♪ 嵐 紅白、大晦日に何かある?

 

 

 

 

 

こんばんは

はらやまです

 

 

 

昨夜おこなわれました

嵐のコンサート

アラフェスみました

 

 

 

今日、新聞やメディアで大々的に

報じられていましたね

やっぱり

ニュースをみても

嵐のすごさ、パフォーマンスの

素晴らしさがわかります

 

 

 

私は第2部のみでしたが

感動を書きたいと思います

(どうやらリピート配信もされるそうです。予約が必要ですが、見逃した方は視聴チケットを新たに購入することもできるみたいです。)

 

 

 

夕ごはんを早めにつくり

クロームキャストもOK

準備万端です

 

 

 

待ち時間

「3・2・1・0」

スタート!

 

 

 

「5×20」

LaLaLaLa…

またここで君と逢えた…

はい!

また、逢えました~

 ラブ ラブ フォーユー

※過去ブログ:曲の感想 

 

 

 

 

次は、Happiness

この曲に何度~

励まされたこと

でしょう…

※過去ブログ:曲の感想 

 

 

 

光が空へ立ち昇る

魂の粒?

幻想的、私たち人間は

実はこのような魂という粒で

地球に生きていて

やがては空に光となって

昇っていくのかな?

神妙になりますね~

松潤、演出素晴らしいですよ

 

 

 

そして、私の好きな

a day in Our Life:リボーン」

です!

やっぱり、この曲好きです

全身ぜんれい目指してく

way!

またいつか、必ず逢える!

時は巡り

君は遠くに

届けるよー 伝えるよー 

 ※過去ブログ:曲の感想

 

 

 

おっ!

「IN THE SUMMER」

風呂桶をひっくり返したような音が

あの新国立競技場に響きます~

以前ブログに書いた

あの曲です

 ※過去ブログ:曲の感想

 

 

 

私はこの曲

どれくらい聴いたんだろう?

体が覚えているということは

いつの間にか

相当数、聴いたんですね

 

 

 

そして、

わあ~風船だー

「カイト」 です 

(数にして驚きの5万個)

 ※過去ブログ:曲の感想

 

 

 

いよいよ、

ファン投票 第1位の曲は

おお~ やっぱり

「Turning up」

でしたか~

フェスティバル最後に

相応しい

※過去ブログ:曲の感想

 

 

 

実は嵐、会話やパフォーマンス

チームワーク、ルックスどれも

楽しみにしていますが、

それだけではなく

楽曲がとても良いのです

 

 

 

勇気をもらえたり、

励まされたり、

〝ことばの力〟に

溢れているんです

 

 

 

 このような

コロナ激動のとき

自分が何のために

生きているのか?

深く見つめる機会が

生活のなかで増えました

 

 

 

この人生で成し遂げたいことは

何?

 

 

 

この前 読んだ本には

〝魂を研くために私たちは

輪廻転生してきている〟

とありました

具体的には

〝人のために何かをすること〟…

 

 

 

〝使い慣れたことば〟ですが

胸にストンと落ちたのは

老境に入ったせいではなく

それがやっぱり本当のことだから

胸に落ちたのだと思いました

 

 

 

魂ってどんな形?

きっと、あの風船や光の粒や

そして打ち上げられた

2500発の

花火のなかにある光

のようなものかもしれない

 

 

 

 

私は、松潤推しです 

 演出、素晴らしかったです

(月が美しかったじゃないですか、まさか月の話題がでるとは思いもよらなかったですよ。やっぱりあなたが宇宙と繋がっている噂は本当だったんですね~。じつは収録のあの月を私も観てたんですよ。)

 

 

 

秀逸な配信でした

嵐のみなさん、

苦悩もあったことでしょう

スタッフのみなさん、

会社のみなさん

ありがとうございました

 

 

 

何にでも不測の事態はつきものです

前例のないことをやる

それを踏み台?お手本?にして

次の人が続いていく

勇者じゃないですか!

 

 

 

頑張っている姿すべてが

私たちに生きる活力を

与えてくれているのです

 

 

 

ただの5人じゃなかった!

気持ちが集結している♪

という証拠が

実は、映像のなかに

ありました

 

 

 

それは、シングル曲第4位の

〝君のうた〟です

5人の顔が一人ひとり

映し出されました

その瞳をみると、なんと

全員が涙ぐんでいたのです~

 

 

 

 

コブクロさんの歌詞を拝借、嵐のみなさんのこれからにエールを贈ります

  • 〝しがらみの中をかき分けて進め 傷だらけの両手が いつの日か輝いて見えるまで(〝轍〟)
  • 今 君は門出に立ってるんだ 遙かなる道をゆくんだ 誇り高き勇者のよう 風立ちぬその道のどこかで 君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ(YELL~エール~)
  • 寒さに負けないであなたの足跡 誰かがたどるよ…現実と夢が今 遠くかけはなれていても そう無駄じゃない その姿を遠い場所で誰かが見てるのさ(YELL~エール~)

 

 

 

私は全身ぜんれい!

応援していきます

 

 

 

なんといっても

〝ことばに思いを込めた〟

ラストの「ありがとう」が

嬉しかったですね

 

 

 

そんじょそこらの「ありがとう」

ではなかったですからね

 

 

 

「有難う」ってことでした

「ありがたき幸せ」ってことでした

「最強のことだま」でした

 

  

 

このフェスティバルには

良好な社会を築く

「感謝」と「愛情」が

溢れていました

 

 

 

嵐のみなさん「ありがとう♪」

これからも、支持しますっ

 

 

 

 

2020/11/04

 

 

 

嵐について書いた過去記事まとめ